熱交換器は加熱冷却の要

  • アルカリ洗浄液の性質について

    • 中性洗剤では落としきれない頑固な油汚れ等に使用されるアルカリ洗浄液。


      アルカリは油脂の成分である脂肪酸に作用して石鹸へと変化させます。このような石鹸に変化した油汚れは既に「汚れ」と呼べるものではなく、石鹸に変化した脂肪酸は他のものを洗い流すのに役立ってくれます。

      つまり、アルカリ洗浄液が汚れを石鹸へと変化させることと、変化した石鹸が他の汚れを落としていく二つの作用が洗浄力秘密というわけです。

      最高のアルカリ洗浄液に関する疑問を解消してください。

      また、アルカリ洗浄液はたんぱく質汚れにも高い効果を発揮します。


      主なたんぱく質としては、垢・飲食物の食べこぼし・血液等が挙げられ、これらのたんぱく質はアミノ酸が組み合わさって出来ています。



      アルカリには、この結合状態を分断したり結合を緩めて構造を変化させる働きがあります。
      この働きによってたんぱく質は脆くなり、繊維に絡みつく力も弱くなっていきます。

      そのため、少し力を加えただけで簡単に洗い流せるのです。

      そして、アルカリ洗浄液にも強弱があり、強さによって汚れの落ち具合も変わってきます。



      使用する場所・場面に合わせて適切なものを使い分けることが、上手に洗い流すポイントとなります。


      思っていたよりも汚れが落ちないという場合には、適したものを使用しているのかどうかを確かめてみましょう。ただし、強いものだと皮膚を溶かしたりアルミ等の金属を腐食させてしまう性質がある為、取り扱いには充分に注意する必要があります。

      このように、アルカリ洗浄液は様々な場面で活用することができるので、今後ますます注目を集めることが予想されます。


top